事例紹介

サイト制作して一番良かったことは 事業の整理ができて、自社の強みがわかったこと。

柊谷熔接所

代表 柊谷篤司

大阪市西区九条にある町工場が多いエリアで親子2代で工場経営。 こんな時代だからこそ、2代目若手社長が業界の垣根を超えた 顧客開拓に励む。最近はメディアにも取り上げられることも しばしば。やりたいことはいっぱいあるけれど、自分的ミッションは 「職人」が人気職業ランキングで上位に入ることが目標。

http://hiragitani-welding.com

top_image1.jpg

何度もやり直した3C

最初にホームページを作るのに、自社の強みや出会いたいお客さんについて、何度も話し合いました。そのツールとして 3Cを使って事業を整理していきました。最初はうまく書けなかったですが、どんなお客様がどんな解決を望んでいるか を考えてるうちに、柊谷さんの思いが詰まった素晴らしい3Cが出来上がりました。制作前にここまで情報整理が できればデザインや構成がスムーズにいけました。

サイトが出来上がったことより何がしたいかが明確に

作る前にしっかり事業の整理したおかげで、はっきりと自社の強みがわかるようになりました。 また自社で発信することにより、自分なりのブランディングできるようになり、サイトを利用した展開が楽しくなると言っていただきました。

思わぬところからの問い合わせも

現在はサイト公開してから約2年ほど経ちますが、同業者から最大で月30件もの問い合わせをいただきました。 また仕事として成り立ったのが現在までに約40件、そのうち今でも継続してるお客様が6社できました。 驚いたのはデザイン会社や行政など他の業界から依頼もあり、さらに一般のお客様いわゆるBtoCからも依頼がありました。

これからの目標

新しい機械を購入し、さらに市場拡大をしていくと気合いが入ってます。 その為にサイトに流入してくるユーザーをより把握するのにグーグルアナリティクスを設置して アクセスデータを自分でとりたいとのことで、アドバイスもさせてもらってます。 ホームページがどんどん市場をつくる資産となっていくことが、楽しみな会社です。

daihyou.jpg